探偵学校に入学する

探偵学校という教育機関は厳密にいうと存在しないといえます。何故なら学校とは教育機関で勉強する場所ですが、探偵学校とは探偵に関する知識と技術を身につけるところで、正式な学校法人というわけではないからです。
そして、多くの場合、この探偵学校とは民間の業者、探偵事務所が私的に開講しているもので、職業訓練に近いものです。

日本全国にある探偵事務所の探偵が、みんな探偵学校を開いているのか?と聞かれるとこれは違います。

探偵学校を開講しているところは、比較的に大きな探偵事務所で、その技術を勉強して、そのままその探偵事務所へ入社することもあれば、他の探偵事務所の求人をもとに技術を既にもった状態で入社することが目的です。
中には、意識の高い探偵の卵もおり、既にある探偵事務所へ入社するのではなく、個人事務所を持つことを目的として探偵の技術を勉強しに来る人もいます。

どんな経緯であれ、勉強することには違いはありあません。

違いがないといっても、探偵毎にその技術には差があり、また出来ること出来ないこと、そして技術にも若干の差異があります。

探偵学校には、ネットを利用した通信教育講座を用意しているとこもあります。
ネットを使った通信教育をやっている探偵学校の数はまだ少ないですが、好きな時間、空いた時間に講座を受講することができるので、探偵学校に通うよりも通信講座のほうが自分のペースで勉強することができます。

一定の技術を収めることが出来る、一般的な教育機関とは違い、探偵学校の場合には教えられる技術に差があるので、何を勉強したいのか?そして何を教えてくれるのかを把握して入校するのがいいでしょう。