効率的な仕事を心がける

どんな仕事でもそうですが、効率的な仕事を求めてコストの削減や、多くの依頼(作業)をこなすことで利益を高めることが出来ます。

これは求人を見て仕事を探しているときにも言えたことです。

ここで効率的な求人の見かたというのは、探偵になるための最短の手段と方法のことを想像すると思います。
確かにこれは間違ってはいません。他の職業でもそうですが、就職活動というのは非効率的な行動だと常々思ってしまいます。
何故なら企業が求める人材と就職活動をする人材の希望、そしてお互いの能力がかみ合わないと就職先は決まりませんし、なかには何十社、何百社も企業の面接を受けても仕事に就けない人も出ています。

まぁ、就職難という言葉で片付ければそれまでですが、企業や就職活動をする人にとって無駄な時間になってしまうケースも多々あるわけです。

だからといって希望する職種に絶対に就職することが出来る確実な方法なんてものがあれば誰でも知りたいと思います。

そこで効率的な就職活動をするためには、自分の能力と求める企業、そして企業が求める人材について理解しておく必要があるわけです。
この辺のことは、就職活動支援のサイトなどでも書かれているありきたりなものですが、探偵へ就職または、探偵として活動するためには、この効率的な就職活動に分類されるものとして、一番早い方法がどこかの調査員として働きながら技術を身につけるといった方法と、探偵学校へ行って勉強してから関連する探偵事務所へ就職または、起業するといった方法です。

2つしかないのか?と思うかもしれませんが、この方法がもっとも効率的な探偵の就職活動になるのではないかと思います。